大手メーカーのリサイクル

大手メーカーのトナーカートリッジリサイクルシステムも注目されています。
各メーカーは、ゴミをださない、少なくするという事を企業として責任をもって考えていますが、プリンターに関わるメーカーも、リサイクルシステムを導入し、使用済みトナーカートリッジをリサイクルするという取り組みを行っています。

リサイクルトナーの業者さんのように、純正品ではないトナーを制作するという事はありませんが、使用済みトナーカートリッジをそのまま廃棄することなく、再使用するという方法でエコに貢献しています。

まず使用済みのトナーカートリッジを粉砕機に投入し細かく粉砕、材料を分別し、鉄、アルミ、またリサイクルできる他用途の材料として利用する分に分別します。分別したものの中から、ポリエチレンなどリサイクルできる材料を取出し、ペレットなどを作り、最終的にトナーカートリッジとして再使用します。

これまで行われてきた品質レベルの低い、「ほかの用途に再利用する」という事ではなく、いずれ廃棄処分するという前提ではなく、出来る限り品質が高くエコ的なリサイクルができるようにと、品質の高いリサイクルに乗り出しているのです。

リサイクルトナーの業者と同様、エコという事を主軸に、利用出来るものは捨てずに利用するという考え方を大手メーカーも持っているのです。